ブリアンはいつから使い始めればいい?赤ちゃんでも大丈夫?


 

ブリアンに興味を持ったら、次はいつから使い始めたらいいのかと思いますよね。

 

ブリアンをいつから使い始めるべきかという話ですが、これは歯が生え始めたらすぐで問題ありません。ですから、赤ちゃんのうちから使いましょう。

 

ブリアンの成分はこちらのページで詳しく解説しましたが、自然なものしか使用されていません。そのため、赤ちゃんの口に入れても問題が起こる可能性は限りなく低いです。飲み込んでも大丈夫だということは、公式サイトにもはっきり書かれています。

 

それを言うなら、スーパーや薬局で売られている安価な歯磨き粉の方が、じっくり見るとよっぽど不安な成分が入っていますよ。ソルビット液、無水ケイ酸、ラウリル硫酸Naという成分が入っている歯磨き粉を安心して大事な赤ちゃんに使うことができますか?

 

また、TOPページの『「感染の窓」(の時期)を逃してはいけない』でもふれましたが、19ヶ月〜31ヶ月の時期において、積極的にブリアンを摂り入れると、その効果が最大限、期待できます。この時期って世間一般ではまだ「赤ちゃん」と呼んでいる時期ですよね。

 

したがって、ブリアンをいつから使い始めたら良いかという点については「できるだけ早く、赤ちゃんのうちから」というのが答えになります。